078-754-5388

〒655-0003
兵庫県神戸市垂水区小束山本町3-1-2
グルメシティ小束山施設内

MENU

スポーツ整形外科

スポーツの種類について

スポーツ整形外科画像

スポーツには、大別して競技スポーツと生涯スポーツがあり、特に記録の向上や競技会での優勝を目的とした競技スポーツの場合は、治療期間は時間との勝負になります。障害をいかに短期間で改善するかが重要となります。
そのため一般の整形外科的な知識に加え、様々な運動種目で起こりうる外傷・障害の特殊性を理解している必要があります。
当院では、こうした専門的な医療技術・知識を習得した院長・理学療法士・スタッフが協力し、患者さまが早期に競技復帰できるよう、運動療法や装具療法、手術療法、リハビリテーションなどによる総合的な治療を行なっていきます。

なお、当院では、競技スポーツで生じた障害を応用し健康維持を目的とした生涯スポーツで生じたケガなどにも丁寧に対応しております。ご自身の足でスポーツ人生を謳歌できるように持続的なサポートをさせていただきます。

スポーツ障害では初期治療が大切です
当院では、スポーツ外傷・障害に対して、筋力強化、ストレッチング、運動動作指導などの適正な運動療法プログラムを組み、治療および再発予防にあたります。
また、治療においては、ケガからの早期回復および今後の予防に重点を置き、重症度、年齢・性別、種目、ポジションなどの詳細な要素を十分に考慮いたします。
スポーツや部活動でケガをなさったような場合は、とりわけ初期治療が大切になりますので早めにご相談ください。

スポーツ外傷

スポーツ外傷について
スポーツ外傷は、スポーツ中に生じた外力によって引き起こされるケガです。
骨や筋肉に過度の力がかりますので、骨折、脱臼、捻挫、打撲、突き指、切り傷、半月板損傷、靭帯損傷、腱断裂、肉離れなど様々な問題が生じます。

スポーツ外傷の受傷時で大切なこと

安静
練習量を減らしたり、2週間程度完全休養したりするだけで治ってしまう疾患もあります。ある動作で痛ければ、ある程度スポーツ活動の強度を制限することが必要です。
アイシング
練習後、氷で患部をまんべんなくアイシングし、患部を15~20分冷却します。低温熱傷を起こすといけませんので、アンダーラップ等で皮膚に直接触れないようにしましょう。
外用薬
症状を抑える塗り薬は大切な治療法です。1日に3~4回ぐらいは塗りましょう。
テーピング・
サポーター
ケガの再発や予防の対策として、テーピングやサポーターで患部を保護することが効果的です。テーピング・サポーターは場所やケガ、スポーツ時、安静時により当然固定が異なります。医師や理学療法士とよく相談してください。
ストレッチング
柔軟性は重要です。適切なストレッチングは、予防や治療に非常に重要です。
筋力トレーニング
患部を休ませ、他の筋力トレーニングを行うなど、いろいろなバリエーションが考えられます。筋力強化は、ケガや痛みの予防に効果的です。
パフォーマンス
チェック
バイオメカに基づく理論的なフォーム(動作)をきちんと身につけましょう。フォームを矯正することで、スポーツ障害の予防ができることも多々あります。

スポーツ障害

スポーツ障害画像

スポーツ障害は、体の特定の部位を慢性的に使い過ぎることによって起こります。
非常に強い力が加えられなかったとしても、長時間にわたって運動器を酷使していると、疲労骨折や投球障害肩・肘障害、テニス肘、テニスレッグ、ゴルフ肘、ランナー膝、シンスプリント、ジャンパー膝、アキレス腱炎などが起こります。
こうした使い過ぎによって起こった障害の治療は、一般の整形外科における治療とは異なる部分があって、やや特殊です。
そのため、この分野に関する知識と経験が豊富な整形外科医・理学療法士にお任せいただくと安心です。具体的な治療においては、障害からの早期回復および今後の予防に重点を置き、重症度、年齢・性別、種目、ポジションなど、その方の詳細な要素を十分に考慮いたします。
極力スポーツ活動を持続させながら障害の治癒を目指します。またご自身でどのようなストレッチ・トレーニングを行うことで予防できるのかご説明させていただきます。最終的には自立して予防が行えることを目指します。

やまがみ整形外科
院長
山上 直樹(やまがみ なおき)
診療科目
整形外科・リハビリテーション科・スポーツ整形外科
住所
〒655-0003
兵庫県神戸市垂水区小束山本町3-1-2
グルメシティ小束山施設内
電話
078-754-5388
アクセス
電車・バスをご利用の場合
  • 神戸市営地下鉄【学園都市駅】より山陽バス(11系統)2番のりばから垂水東口行き【東多聞】下車
  • JR垂水駅より山陽バス(11系統)11番・14番乗り場から学園都市駅行きまたは学が丘行き【東多聞】下車
  • 神戸市営地下鉄【名谷駅】より山陽バス(14系統)舞子高校前行き【東多聞】下車
お車でお越しの場合
  • 神戸淡路鳴門自動車道【垂水IC】で下車。舞子多聞線を西へ2分
  • 第2神明北線【学園南IC】で下車。多聞小寺線より垂水警察署交差点を左折5分
診療時間
9:00~13:00
受付時間
(8:30~12:30)
-
16:00~19:00
受付時間
(15:30~18:30)
- - -

休診日水曜、木曜午後、第1・3・5日曜、祝日
※水曜日は外部手術日となります。
●:土曜日午後診は14:00~17:00。
★:第2・第4日曜診療。必ずインターネット、お電話で予約をとってからお越しください。